ホルモンバランス・神経系

熱はないのに体が熱い原因は何?考えられる病気や対策、薬・食事について

熱はないのに体が熱い症状って経験ありますか?この独特の症状は女性が 圧倒的に多いようです。原因は様々なケースがあります。そこで今回は 熱はないのに体が熱くなる原因とその対策について調査してみました。
耳・鼻・のど

鼻の中のニキビを繰り返す原因は?自分でつぶすのはアリ?塗る薬はある?

鼻の中のニキビって邪魔だし痛いし、早く治したいと思っている人は非常に 多いのではないでしょうか。とりわけニキビが繰り返しできる方はそうです。 そこで今回は鼻の中のニキビが繰り返しできる原因と対処法を調査しまとめて みました。すぐに行えるものが多いので是非、試してみてください。
耳・鼻・のど

アレルギー性鼻炎で眠くなりにくい市販薬の種類は?おすすめをご紹介

花粉が舞うこの時期にアレルギー性鼻炎のお薬は手放せませんね。お薬の種類は 本当にたくさんありますが、多くの方が望まれるのは「眠くなりにくい」お薬です。 お仕事や運転などを考えると、これは必須のように感じます。今回はアレルギー性 鼻炎で眠くなりにくい市販薬の種類をお伝えします。お薬の種類だけではなく 眠くなりにくい薬の見分け方も調査しました。
ホルモンバランス・神経系

副作用で太る薬の種類とは?飲んでも太らない対策について

薬の副作用で太ってしまった、という方は意外と多いみたいです。 どんな薬がそれに該当するのでしょうか、対策はあるのでしょうか。 今回は副作用で太る薬の種類とその対策についてまとめてみました。 同じ病気でも太りやすい薬とそうでないものがあるので知っておいて 損はなさそうです。

二の腕ブツブツの原因は?市販薬や食べ物で治す対策方法について

ニの腕のブツブツは女性にとって大敵。特に夏は腕を出せないのは辛いし 悲しい。せっかくのお洒落もできませんよね。何より自分が嫌ですしね。 そこで今回は気になる二の腕のブツブツの原因を知り、治す方法について 調査し、まとめてみました。すぐに実践できるので試してみてくださいね。

指を切った血が止まらない場合の応急処置。病院に行く判断基準は?

指を切ってしまった!これは日常の中の事故で一番多いもののようです。 包丁でも、カッターでも、ガラスでも切ってしまいますよね。 血が止まらないと慌てますし、軽くみてはいけませんが、看護師さんから 言わせれば大丈夫なので安心してくださいとのことです。 今回は指を切って血が止まらない場合の処置を調査してみました。慌てず 冷静に対処することですぐ血は止まります。覚えておいてくださいね。

肩が痛くて腕が上がらない原因は?痛みを解消する方法と上がる方法は?

「 激痛はある日突然やってきて、腕があげられなくなった 」 知人はそう言いました。 突然、肩に痛みを感じ、片側だけ肩があがらない。 腕を動かすと強い痛みがあるため、髪を整えたり、服を着替えることが不自由になる。 いわゆる「 四十肩・五十肩 」か、と思っていた。 「 じっとしている時の肩の痛み 」 「 仰向けで寝ているときの肩の痛み 」 「 腕を挙げた時、降ろすときの肩の痛み 」 「 新聞を持つ、ドライヤーを使うときに肩がだるくなり降ろしたくなる 」 「 腕を挙げたとき、下ろすときに引っかかり感、音がする 」など。 人それぞれです。 腱板断裂の大きさはゆっくりと大きくなるようで、 痛みや筋力低下が進行することがあります。 腕を挙げたとき、降ろすときに疼痛が増強するのが特徴です。 はじめのうちは軽い痛みがあっても、 頭の上に腕を挙げるときのみ痛みがあるだけで、 鎮痛剤の内服で痛みが和らぐこと方もいらっしゃいます。 腱板断裂が進行すると、じっとしていても痛みが強く感じるようになり、 鎮痛剤を内服しても我慢できないようになります。 痛みは寝ているときに強く睡眠障害を生じ、 茶碗もスムースに持ち上げられなくなることがあります。

指の爪に血豆はどのくらいで治る?痛みを和らげる方法や治す方法は?

足を戸棚にぶつけた時や窮屈な靴を履いた時、 爪の下に赤黒い血のようなものができていることがありませんか。 その赤黒いものは、爪の下にできた血豆、内出血です。 その怪我は「 爪下血腫 」といいます。 重いものを落として、足の爪に外的な衝撃が起きたりすることで、 爪床が傷つき、内出血を起こし、爪と皮膚の間に血栓が出来きた状態を、 爪甲から見ると、爪の下の、爪の一部が真っ黒になったように見えるのです。 爪下出血は、打撲によってできる青アザのようなもの。 時間が経つにつれて、爪の黒い部分は消えていきます。 また、爪が伸びるにつれて、黒い部分が移動するケースもあります。 痛い場合は、どのくらいで治るのでしょうか。 どうしたら治るのでしょうか。
泌尿器・肛門

自分で痔を治す方法。病院行かずに薬や食事などで改善するには?

痔になったことありますか?痔は痛いし、情けないし辛いし・・本当に やっかいです。病院にもなかなかいけませんよね。 そこで今回は病院に行かずに自分で痔を治す方法を調査してみました。 まずは痔を悪化させないようにするところから初めて見てくださいね。
泌尿器・肛門

切れ痔にボラギノールは効果ある?種類のおすすめと使い方は?

切れ痔で困っている方は女性が多いようです。無理なダイエットから便秘に なり、切れ痔になるのです。有名なボラギノールは効果があるのでしょうか。 そこで今回は切れ痔にボラギノールは効果があるのか、おススメの種類と 使い方やタイミングを調査してみました。
泌尿器・肛門

ボラギノールAとMの違いは?座薬や軟膏の使い分けについて

ボラギノールシリーズにはAとMがあります。わざわざパッケージの色も 違うので中身も違うかと思いますが、どうなのでしょうか。違いが分からない 方も意外と多いようです。 そこで今回はボラギノールのAとMの違いと使い分けについて調査して みました。とりわけ使い分けが理解できないと自分の症状に合わないものを 購入してしまうことになるので、知っていた方がいいですよ。

足裏のイボを自分で治す方法。完治までにかかる期間は?

足の裏のイボは痛いことで有名です。足の裏ともなると歩くたびに痛みが 走ります。本当に大変です。今回はこの足の裏のイボを治すためのお薬や 治療法について調査してみました。
ウィルス・感染症

イボは自力で治すことができる?塗り薬は何が良い?うつらない対策は?

小さい時は気にならなかった方も、大人になってなんだか大きくなった気がする。 もちろん、子供の時もコンプレックスにもなるイボという存在。 特に目立つ場所にあると気になってしょうがない。 取り除いたつもりが、気がついたらまた同じところに出来てしまったり。 イボの種類にもよりますが、治療することは可能だそうです。 自力で治せるなら、治したい。 イボが出来る原因や治療法をお伝えします。
ウィルス・感染症

イボの治療液体窒素の期間と回数はどれくらい?レーザーや切除との違いは?

イボができると痛みやかゆみなどの症状がなくても、 取ってしまいたいと思う方が多いと思います。 ですが、ご自身でヤスリなどを使って、 削り取ったりするのは絶対に行ってはいけません。 なぜならイボは、ほとんどがウイルス感染によるもの。 イボが破れると、ウイルスが拡がってしまうのです。 他の人にうつしてしまうという可能性もありますし、 それ以上に、自分の体にイボを増殖させる原因になります。 数が多ければそれだけ治療も長引きます。 そうならないように、早く病院で治療を受けることが大切なのです。 今回は、イボ治療についてお伝えします。
耳・鼻・のど

血管炎症候群の原因は?症状、検査、治療方法について

風邪のような発熱や関節の痛みはありませんか?血管炎症候群かもしれません。 この病気の症状は人により異なり、血管の太さなどによっても変わるため一概に この血管炎だ、とは確定できません。 病気を知ることにより対処できることはたくさんあるので知識として持っておきましょう。 今回はこの血管炎症候群の原因や治療方法などをまとめました。
耳・鼻・のど

乾いた咳が止まらない原因は?止め方や早く治す方法

乾いたコンコンという咳が急に出てくることってないですか?空咳とも言いますが 長く続くと本当に辛いです。今回はその原因と対処法をまとめてみました。 普通はそれほど時間が立たずに治りますが、止まらない場合に試してみてください。
泌尿器・肛門

夜中にトイレに起きる回数が多い原因は?頻尿を治す方法や市販薬について

夜にトイレに行きたくなり、目が覚める。 トイレに行き、また、眠りにつき、また、目が覚めてしまった。 もし、夜中に1回以上はトイレで目が覚める、という方は、もしかしたら『 夜間頻尿 』の可能性があります。 実際に泌尿器科学会の調査によると、 実に40歳以上の7割近くの方が、夜間の排尿回数は1回以上だということが判明しました。 3回以上の人もかなりいます。 今回は、『 夜間頻尿 』について、お話します。
循環器

血圧の下が高いって問題があるの?原因や症状、下げる方法は?

血圧って何が高くて、何が低いのでしょうか。 日本高血圧学会によると、 上の血圧が140mmHg以上、下の血圧が90mmHg以上のどちらかであれば、 高血圧症とされています。 通常、安静時における正常な血圧値は上の血圧が120前後で下の血圧が70前後です。 例えば、数値から見ると下の血圧が100というのは危険。 血圧はつい上の血圧ばかりを気にしてしまいますが、 下の血圧の数値にも注意することが必要なのです。 特に若い人では下の血圧が高くなりやすいとされており、気をつけなければならないのは、脈圧。 下の数値が100以下で危険域ではない、と安心せずに上の血圧と下の血圧の差にも注意が必要なのです。 どのように問題があるのでしょうか。 お伝えします。
ウィルス・感染症

ノロウィルスの予防接種の効果と副作用。金額や接種時期について

毎年11月頃から翌年3月にかけて流行するウイルスによる胃腸炎症状。 非常に感染力が強く少量でも体内に侵入すると爆発的に増殖をし、 激しい下痢や嘔吐の症状があらわれます。 ノロウイルスを予防する特効薬はなくノロウイルスを体内に侵入させないことが最大の予防になります。 感染症胃腸炎の一種のノロウイルス。 また感染力が強く、発症した人を看病した人が二次感染する場合もあり、 治療や看病をする際には注意が必要な病気。 ノロウイルスを予防するために、日頃からしっかりと自衛をしていくことが大切です。
ウィルス・感染症

マイコプラズマ肺炎の原因は?風邪や気管支炎との違いや症状について

咳や熱が続くのでお母さんたちが心配しているのがマイコプラズマ肺炎です。 どんな治療が最適なのでしょうか。他の風邪と気管支炎と何が違うのでしょうか。 他にもマイコプラズマの原因や症状についても調べてみました。
タイトルとURLをコピーしました