循環器一覧

血圧の下が高いって問題があるの?原因や症状、下げる方法は?

血圧って何が高くて、何が低いのでしょうか。 日本高血圧学会によると、 上の血圧が140mmHg以上、下の血圧が90mmHg以上のどちらかであれば、 高血圧症とされています。 通常、安静時における正常な血圧値は上の血圧が120前後で下の血圧が70前後です。 例えば、数値から見ると下の血圧が100というのは危険。 血圧はつい上の血圧ばかりを気にしてしまいますが、 下の血圧の数値にも注意することが必要なのです。 特に若い人では下の血圧が高くなりやすいとされており、気をつけなければならないのは、脈圧。 下の数値が100以下で危険域ではない、と安心せずに上の血圧と下の血圧の差にも注意が必要なのです。 どのように問題があるのでしょうか。 お伝えします。

クレアチニンを下げる方法は?食事、サプリ、運動で改善できる?

クレアチニンとは腎臓病の進行度を示す目安です。一般的にはクレアチニン値は下がらない のが常識となっております。しかし心配することはありません。実際にクレアチニンを 下げることに成功した例は多数存在するからです。 今回はクレアチニンを下げるための方法について調査してみました。自分の生活に合った ものから初めてみてくださいね。