胸・肺

胸・肺

大人のぜんそく発症する原因は?発作の対処法と治療法について

大人で喘息を患っている方は是非見ていただきたいです。大人喘息は子供の 喘息と違い、治りにくいと言われてきました。でも今は違います。根本治療が 可能な時代になっているのです。 そこで今回は大人の喘息が発症する理由や治療法について調査してみました。
胸・肺

人間ドックオプションのおすすめ女性の場合。選び方も教えます。

現在は、運動をしたり、食事に気をつけている方も多いとは思います。 しかし、客観的に健康であるという証拠を得ることがとても重要。 人間ドックを受けることは、まさに大切な自分自身への投資になりますし、未来の自分や周囲の方に迷惑が掛からないように、より積極的・主体的に自分の健康を維持・増進をしましょう。 そのために、客観的な判断ができる、人間ドックの受診をお勧めします。 検査する項目が多いだけでなく、希望や値段に応じて様々なオプションがあります。 最近はホテル並みの豪華でゆったりとした環境で、最新鋭の医療機器を使ってじっくり検査するコースもあるのです。 検査によっては高額のものがありますが、大切な命。 大病を患い長期にわたって療養することを考えると、決して高いとは言えないでしょう。
耳・鼻・のど

RSウィルスとマイコプラズマ肺炎の違いとは?どう見分ける?対処法は?

これからの季節は、一年で、一番寒くなりますね。体調を崩さないように注意しないといけません。注意を怠ってしまうと、どうなってしまうのか?大変なことになりますよ。 そこで今回は、RSウィルスとマイコプラズマ肺炎の症状、違い、見分ける方、対処法、等について、紹介いたします。
胸・肺

マイコプラズマ肺炎の症状は?潜伏期間と感染、治療法について

マイコプラズマ肺炎は、初秋~冬に多い傾向がありますが、それ以外にも散発的に発生し、 以前は、4年に1度流行し、それがオリンピックと重なっていたので、 「オリンピック熱」とも呼ばれていましたが、 最近は流行が平均化しています。潜伏期間と感染、治療法についてお話していきます。
胸・肺

痰に血が混じる原因は?単なる風邪?何かの病気?

風邪(かぜ)を引いた時に痰(たん)は出ますが、 時に血が混じっていたりすると少し心配になります。ただ、ほっておくと手遅れになる病気の可能性もあります。 「いつもの血痰」と放っておかないで下さいね。
胸・肺

マイコプラズマ肺炎の安静期間と出席停止期間はどのくらい?

マイコプラズマ肺炎にかかった場合、うつる期間や安静期間、出席停止期間はどのようになっているのかをまとめています。
胸・肺

子供の肺炎と気管支炎の症状、どう見分ける?違いは何?

風邪の原因となるウィルスは、鼻や喉などの粘膜から侵入して きます。活動範囲が限られていて、くしゃみ・鼻水・のどの痛み などの症状で止まっている時は「風邪」です。 しかし、これを超える勢力に成長してしまうと、更に奥へと入り 込んで別の病気へと悪化する場合があります。 だから、「風邪」の段階で完治させるのはとても大切です。 今回は肺炎と気管支炎の症状の違いについてお話していきます。
胸・肺

お酒を飲むと動悸がして息苦しくなるのはなぜ?何かの病気?

何となく気にはしていたけれど、今までやり過ごしていた。 お酒を飲むと動悸がして息苦しくなる、これもそのひとつかも 知れません。 今回はお酒を飲むと動悸がして息苦しくなる場合の原因などについてお話していきます。
胸・肺

心臓に良い生活をしたい。心臓に良い食べ物飲み物ってある?

心臓は人間の生命活動の中枢となる臓器で、心臓の病気は、先天性のものを除くと、不健康な生活習慣の積み重ねで起こるものが ほとんどという事ができます。 そこで今回は、心臓に良い生活をするために、心臓に良い食べ物や飲み物など 普段の生活から心臓をケアするための情報をお伝えいたします。
ウィルス・感染症

免疫力を高める方法は?運動や食べ物は何がある?

健康に関する事柄は、年齢が高くなってくるに従って関心事のトップのひとつに 数えられるようになります。 病気にならないでいつまでも健康に過ごすことができているというのは、 生活をしていく上での心配事の半分以上が解消されている状態といえるのかもしれません。 では、「いつまでも健康に過ごす」状態を維持するためにはどうすればいいのか。 その鍵は「免疫力」にあります。 今回は、「免疫力」を高めるにはどうすれば良いかについてご説明します。
タイトルとURLをコピーしました