大人のぜんそく発症する原因は?発作の対処法と治療法について

otonazensoku

大人で喘息を患っている方は是非見ていただきたいです。大人喘息は子供の
喘息と違い、治りにくいと言われてきました。でも今は違います。根本治療が
可能な時代になっているのです。

そこで今回は大人の喘息が発症する理由や治療法について調査してみました。

スポンサーリンク

大人の喘息が発症する原因は?

一言でいうと気管支が敏感になったことで起こる発作です。気管支という空気の
通り道が狭くなる事で起こります。実際、ぜんそくが起きていなくても、気道の
粘膜は炎症を起こしていると言います。

筋肉が収縮し、気管支が狭くなることで喘息が起きます。このそもそもの根本の
原因は様々です。風邪が酷くなることで起きたり、ストレスもあります。排気ガス
等やタバコ、季節の変わり目の温度変化もそうです。

風邪の場合は免疫が低くなったことで起きたりする場合もあります。ちなみに子供
の喘息の原因のほとんどはアレルギーですが、大人もそうなることもあります。

大人の喘息で発作が起きた時の対処法

◎気管支拡張剤

発作が起こった場合は気管支拡張剤を機械で、またはスプレーで注入します。先ほども
述べた通り、気管支の通り道が狭くなることで起きるので、拡張することで収めるわけ
ですね。

スポンサーリンク

◎処方された薬を飲む

最初に内科に通って薬を処方してもらっていることが条件ですが、吸入β2刺激薬です。
サンタノールやストメリンDなどがあります。呼吸を楽にしてくれますよ。

◎マスクをする

これは私の独自の方法ですが、マスクをすることで呼吸が少し楽になったように感じます。
直に空気に触れるのがあまりよくないようで、喘息が出た時はそうしてます。

大人の喘息の治療法は?完治はするの?

◎ストレスの発散

喘息は自律神経の乱れから起こることもあり、バランスを保つことが大事です。一番
良いのが適度な運動です。無理なくできるウォーキングなどを少しずつ初めて下さい。
気持ちが良く晴れ晴れとした気分になります。

◎食生活の改善

これも自律神経のバランスを保つ上で大切です。ポイントはインスタントなどの加工
された食品などを避けることです。外食ばかりもやめましょう。

◎吸入ステロイド薬

アドエア500ディスカスという吸入ステロイド薬を使います。今は喘息の治療が進歩
しており、気管支の状態は正常な状態に戻ります。毎日朝晩行うことが必要になります。

これは数週間で症状は治まりますが、根本治療ということであれば長期的に継続しなけ
ればなりません。体験談では5年続けてからは、もう二度と出なくなったということです。

まとめ

今回は大人の喘息の原因や対処法などをまとめてみました。

辛抱強い治療が必要ではあるものの、治るとわかると勇気づけられますね。
継続することで元気な自分を取り戻せます、頑張りましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする