菊芋は糖尿病に良いってほんと?効能と栄養、食べ方について

菊芋。なかなか聞かない名前ですが、糖尿病に効果があったりダイエット できたりと、かなり評判が高いようです。とりわけ病気に向き合っている方に とってはこの上ない植物ですよね。 今回はこの菊芋がどのような意図で糖尿病に効くと言っているのか? その効能、栄養、食べ方飲み方などについて調査してみました。

ものもらいは自然治癒で治る?完治までの期間と自力で治す方法

瞼にポコッとお豆みたいなデキモノが出来てしまったことありませんか? 「ものもらい」です。見た目にもよくありませんし、痛みがある場合は特にです。 放っておけば治るのか、病院に行くべきか悩みますよね。 そこで今回は、ものもらいは自然治癒で治るのか、完治までの期間はどれくらいか。 病院に行かずに自力で治す方法はあるのか、などを調査してみました。 ものもらいには2種類ありますので、よく見極めた上で判断してみてください。

ぎっくり腰の兆候が出たらやっておける事は?マッサージやお風呂はOK?

ぎっくり腰になった時の対処法っていろいろありますが、まだなる前の 予兆や前兆を感じる時に、できることって何かあるのでしょうか? 今回はぎっくり腰の予兆が出たらやっておける事や、マッサージやお風呂は どの程度やっていいのかを調査してみました。ぎっくり腰が発症したときとは また違う対処法になるので、是非参考にしてみてください。

爪周りの皮膚が硬くなる原因は?角質化した皮膚のお手入れ方法

爪周りの皮膚が硬くなることってありませんか?これが何か悪いことが あるわけではないのですが、顔を触る時に引っかかって傷がついたりすることが あります。女性にとってはいつも柔らかい指先でいたいですよね。 今回は爪周りの皮膚が硬くなる原因って何なのか?硬くなった皮膚の お手入れ方法やケア用品などを調査し、まとめてみました。

下痢の時に食べてはいけないものと、食べれる物、飲める物について

下痢・・これは誰にでも経験があるかと思います。そんな時何も食べなければ いいのですが、そういうわけにもいきません。特にこの後、用事があるのだけど 何かを食べないと体がもたない・・・そんな時本当に困りますね。 今回は下痢の時に食べてはいけないものと、食べれるもの。また飲み物について 調査してみました。自分に合ったものを探してみてください。

しもやけの症状見分け方は?治し方や予防法について

最近ではあまり聞かなくなった、しもやけですが、急激に寒くなることも あるので注意したいですね。症状が似たものもあるので、対処を間違うと 大変なことになりますね。 そこで今回はしもやけの症状や見分け方、治し方や予防法などを まとめてみましたので是非、参考にしてみてください。

リンデロンとゲンタシンの違い。怪我した傷に塗るのはどちらが良い??

リンデロンとゲンタシン。これらは傷を治すためによく使われます。しかし よく似ているためにどこがどう違うのかを理解するのはなかなか難しいです。 そこで今回はリンデロンとゲンタシンの違いとは? 怪我をしたときに塗るのはどちらがいいのか、調査してみました。

口の中をやけどして皮がむけたり腫れたりした場合の市販薬や治療法は?

熱いものを食べて口の中を火傷し、皮がむけてしまった・・・・・ こんなことよくありませんか?わたしはよくやってしまいます。 口の中のことなので、気持ちが悪く痛みを引きずりますね。 こんな場合のお薬や、早く治すための対策ってあるのでしょうか? 応急処置や火傷した場合の気をつける食べ物などについても調査してみました。

ガングリオンに注射後の痛みを和らげる方法。薬や処置について

ガングリオンとは、関節にできる良性の腫瘍と言われています。 基本、あまり痛みなどないので、放置される方は多いのですが、出来た場所によっては神経を圧迫することもあり、痛みを伴うことがあるのです。 手首に出来た、という方が多いようですが、関節であれば、どこにもできるものです。 人によっては、自然に消えた、もしくは、注射で中身を抜いた、場合によっては、切除される方もいらっしゃいます。 その手術は割とお手頃価格で、早く処置をすれば1日で終わります。 手術をされた後、痛み残ってしまった、という方はどのように対処されているのでしょうか。 お薬や他の処置はどのようにされているのでしょうか。

ぎっくり腰を繰り返す原因は?再発防止のための対策と治療法について

ぎっくり腰を何度も繰り返してしまう・・。そんなことないでしょうか? 再発することは、必ずどこかに原因があります。普通の治療とは違い、再発 防止のケアを行う必要がありますね。 今回はぎっくり腰を繰り返す原因と再発防止の対策方法を 調査し、まとめてみました。

ぎっくり腰の前兆での対処法。背中や腰のマッサージ、湿布はOK?

ぎっくり腰ではないものの、これって危ないのではないか?と感じたことは ないでしょうか。安静にすることぐらいは、わかっていても何が良くて何が 悪いのかはわかりにくいですよね。 そこで今回はぎっくり腰の前兆での対処法とマッサージや湿布は大丈夫なのか 調査してみました。是非、参考になさってください。