切れ痔にボラギノールは効果ある?種類のおすすめと使い方は?

kirejiboraginoru

切れ痔で困っている方は女性が多いようです。無理なダイエットから便秘に
なり、切れ痔になるのです。有名なボラギノールは効果があるのでしょうか。

そこで今回は切れ痔にボラギノールは効果があるのか、おススメの種類と
使い方やタイミングを調査してみました。

スポンサーリンク

切れ痔にボラギノールは効果ある?

まずは切れ痔について簡単にご説明します。切れ痔とは肛門出口の皮膚が
切れた状態です。便秘などで硬くなった便が通る時に切れたり、下痢便の
強い勢いで切れたりすることがあります。

ただこれが無理なダイエットなどで便秘になり、それが原因で切れ痔になる
ことがあります。便を我慢してしまうので、また便が硬くなってしまい
切れ痔が慢性的になることがあります。

こうなるとボラギノールでも大した効果は見込めないようです。結論として
切れ痔の初期であればボラギノールで十分治るかと思います。

切れ痔に使うボラギノールの種類は?

ボラギノールの種類には軟膏、座薬、注入軟膏があります。軟膏は塗布します。
座薬は挿入します。注入軟膏は先端部分を肛門に入れ、そこから注入します。

スポンサーリンク

このような違いがありますが、一番効果が見込めるのが注入軟膏のようです。
これは使い勝手が良いとの意見を参考にしました。

ボラギノールにはAとMの大きく2種類がありますが、注入軟膏はAにしか
ありません。ボラギノールAを購入されることをおススメします。

ボラギノールの使い方(塗り方)、使用時間やタイミングについて

上記で述べた注入軟膏のボラギノールAの使い方を説明します。軟膏が入った
チューブのキャップを取ります。先端部分を肛門に入れます。(全部入れるわけ
ではありません)

そこから軟膏を注入します。注意点ですが、軟膏は全部注入します。これは
衛生面などからそうするのだと思います。

使用時間やタイミングについてですが、注入した後に排便すると意味がなくなり
ますし、清潔な状態で行う必要から考えますと、排便後か入浴後。または就寝前
ということになります。

まとめ

今回は切れ痔にボラギノールは効果があるのか、使用する種類などをまとめてみました。

なんとか慢性化する前に対処したいものですね。慢性化した後では
なかなか治りにくくなります。こんなこと言うと何なのですが、初期の
軽度の状態であればオロナインで十分治ることがあります。

すでに体験談で調査済みなので、これは確かだと思います。ボラギノールは
安いお薬ではないので、是非試してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする