尿漏れは病気?原因は?対策方法、グッズもご紹介します。

huuhu

尿失禁は、圧倒的に女性に多い症状です。
成人女性の3人に1人は尿もれを経験経験しているというデータ
もあります。

出産の時に尿道の周りの筋肉が緩んだりするのが原因のようです。
また、閉経前後は失禁が悪化しやすい時期なので、注意しながら
過ごしたいですね。

スポンサーリンク

尿漏れは病気?尿漏れの原因は?

尿失禁ともいわれるこの症状は4つに分類されています。

1,腹圧性尿失禁

お腹に圧力が加わった時に起きちゃう症状です。
健康な女性の10~46%が悩まされていると言います。
かなり多い数字ですよね。

2,切迫性尿失禁

オシッコをしたいと思ったらすぐに出てしまう。
不安もあるため、膀胱に少しでも尿がたまるとトイレに行く
ようになります。
尿の回数が多くなる頻尿という症状につながります。頻尿は
高齢の方に多くみられます。

3,溢流性(いつりゅうせい)尿失禁

排尿障害でパンパンに膨れた膀胱から尿が溢れます。
この尿失禁の前提として必ず排尿障害があります。
男性に多い症状です。

4,機能性尿失禁

身体運動機能が低下しているためにトイレまで間に合わない、
認知症でどこでオシッコをしたら良いのかわからない、といった
症状です。

尿漏れしなくなるような対策方法は?

ある医療系の講師は、
「現代女性に尿漏れが多いのは、今の女性は歩かないんだよ。」
と言っています。

尿漏れの原因のひとつは、骨盤底筋群の筋力低下だと言われています。
要するに運動不足。
なので、ウォーキングは試してみる価値がありそうです。

また、家でもできる、
骨盤底筋群を鍛える方法をご紹介しますね。

足をまっすぐに伸ばして、マットの上に座ります。
そして、1mくらいの距離を、足を伸ばしたままお尻の底部分だけで前に歩いたり
後ろに下がったりします。

この時に注意することは、
膝を浮かせたり曲げたりしないことです。
これを毎日少しずつやるだけでも骨盤低筋群が鍛えられます

お手軽なのでやってみてください^^

尿漏れ対策グッズのご紹介

いつ起きるかわからないような尿漏れだと、気になって仕事に
集中出来ません。

女性用尿漏れ対策グッズ

骨盤底筋の機能低下をサポートします。
クシャミをした時、重い荷物を持った時など、「あ、きた、、、」
となった時の心強い味方です。

普通のショーツに比てホールド感があるので、それだけでも
安心感があります。
吸水・防臭パッドが付いてるので、周りを気にする必要が
ありません。

男性用尿漏れ対策グッズ

仕事の場は男のとっては戦場。
クロージングの大事な場面で尿漏れが気になるなんてイヤ
ですよね。

前後からの液状失禁をダブルでガードしてくれるパンツです。
トイレの直後でも残尿で太ももを濡らしていた、というような
方にはお勧めのパンツです。

まとめ

一番いけないのは諦めてしまうことです。
そんな年齢だからとか、体質だからとか。。。

ずっと気になりながら病院に行ったことがないという方は、
思い切って受診してみましょう。
思っていたより短期で改善出来てしまうかも知れませんし
少しずつできることをやってみましょう。

スポンサーリンク