尿蛋白で陽性が出る原因は?改善するための食事や治療法は?

nyoutanpakukaizen

職場の健康診断で尿蛋白が陽性になったことありませんか?
私はありました。
この尿蛋白の陽性反応って何が原因なのでしょうか?
前日の食事の影響もあるかもしれませんが、根本的に尿蛋白が出るってどういうことでしょう。

また、これの解決策はあるのでしょうか。

そこで今回は尿蛋白で陽性が出る理由と改善のための食事や治療法をまとめました。

スポンサーリンク

尿蛋白で陽性が出る原因は?

簡単に言いますと、腎臓に障害がある場合と他の何からの理由によって
尿が蛋白になることがあります。以下に原因を書きます。

◎生理的尿蛋白

障害があるわけではなく、生理的な影響によって一時的になることがあります。

◎運動や発熱

発熱時や激しい運動の後には陽性になりやすこともあります。

◎起立性の場合

起立性尿蛋白と言い、起立していることによって腎静脈が圧迫されて起こります。
若い方、学童の方に多く成長と共になくなります。

◎その他

妊娠、月経前などにもなりやすいです。私個人でも健康診断で尿蛋白になりました。
その時は、ストレスでしょうと言われました。気にならないくらいなので
気にしないで、と言われました。

スポンサーリンク

尿蛋白で陽性が出るのを改善するための食事

◎オルチニンが多く含まれているもの

例えば、しめじ、シジミ、えのき、チーズ、ヒラメなどです。
ちなみに本しめじはシジミの6倍ものオルチニンが含まれているのでおススメです。

◎オルチニンの多い飲み物

アミノサプリC、Cコンク、オルチニンドリンク、ウコンなど。

◎カリウムの多い食べ物

バナナ、ひじき、ホウレンソウ、かぼちゃ、サニーレタスなど。

◎カリウムの多い飲み物

トマトジュース、野菜ジュース、日本茶、豆乳、低脂肪乳、飲むヨーグルト。
抹茶、ココア、コーヒー。

基本的に腎臓病の人が摂る食事が最適なので、塩分の多いものは控えましょう。

尿蛋白で陽性が出るのを改善する治療法

尿蛋白自体の治療法は、なかなか見つからず・・腎臓病の治療法を紹介します。

◎利尿薬

尿の排泄をスムーズに促す薬です。ループ利尿薬(フロセミドやアゾセミド)などが
用いられることがあります。腎臓の血流量と糸球体ろ過量を減少させない薬にもなります。

他にも降圧薬などの高血圧を改善させる薬もありましたが、尿そのものに関係するもの
ではないので、あまり関係ないのかもしれません。

まとめ

今回は尿蛋白で陽性が出る原因と改善のための方法を調査し、まとめました。

基本的に尿蛋白の陽性反応は、病気の症状として出ているものなので、それを特定
することが先決になります。医師の判断を仰いで精密検査をおススメします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする