元気なカラダ

Just another WordPress site

帯状疱疹は子供や赤ちゃんにもうつる?潜伏期間と感染防止の対策。

   

nayami1

身内に帯状疱疹(たいじょうほうしん)に罹った人がいました。
背中一面に小さな水膨れのような発疹が帯状に出来て痛みも相当ひどいということでした。
痛みは数週間続き、その後は収まったようでした。

この病気は、年齢が50代から70代の比較的高齢者に多く見られるようですが、
乳幼児や児童の場合はどうでしょうか?

今回は、子供や赤ちゃんにも帯状疱疹がうつるのかどうかについてご説明します。

スポンサーリンク

帯状疱疹はうつる?どういう経路でうつるの?

そもそも帯状疱疹とはどんな病気でしょうか。

水痘帯状疱疹(すいとうたいじょうほうしん)ウィルスという水疱瘡(みずぼうそう)の
原因にもなるウィルスによって引き起こされる病気で、胸、腹、背中に赤い発疹が帯状に
広がりピリピリとした痛み、人によっては強い痛みを伴う場合多いようです。

水疱瘡は通常子供の頃に発症しその際に体内に抗体ができるので、大人になってからは再び発症することはありません。

なので、同じウィルスによって発症する帯状疱疹が既にこのウィルスの抗体を持った人に感染することはありません。

感染の危険があるのは、水疱瘡に罹っていない子供か、子供時代に水疱瘡に罹らず、抗体を持っていない大人です。

そのような子どもや大人がこのウィルスに感染した場合には、水疱瘡を発症しますが、
水疱瘡の前に帯状疱疹を発症することはありません。

水疱瘡に罹り完治した後に抗体ができても、ウィルス自体は神経に隠れています。

帯状疱疹は、この神経に隠れていたウィルスが高齢やストレスから免疫力が低下した時に
再び表に出てきて暴れだし症状を発生させた状態を指します。

ですから、水疱瘡の病歴があり抗体を持っている人がこのウィルスに感染しないと言う
意味で、帯状疱疹はうつらないという言い方が出来るだけです。

スポンサーリンク

このウィルスは、咳やくしゃみによる唾などの飛沫が感染経路となるので、
抗体を持っていない人は水疱瘡、帯状疱疹を発症している人には近寄らないようにするのが肝心です。

帯状疱疹は子供や赤ちゃんにもうつる?

子どもや赤ちゃんでも、もちろん帯状疱疹患者からこの水痘帯状疱疹ウィルスに感染しますが、
その際に発症するのは水疱瘡であって帯状疱疹ではありません。

ただ、子供の時に水疱瘡に罹らず抗体を持っていない妊婦がこのウィルスに感染するとお腹の赤ちゃんに感染し、
障害を持って生まれる危険性があるので、妊婦の方は特にこのウィルスに感染しないように注意する必要があります。

帯状疱疹の潜伏期間は?

帯状疱疹は、子供の頃に罹った水疱瘡を発症させたウィルスが体内に潜伏し、大人になって再び活動し始めて暴れ出す病気です。

ただし、人によっては症状が一生出てこない場合もあるので一概に潜伏期間を示すことは出来ませんが、
発生年齢が50代~70代であることから潜伏期間は凡そ数十年ということになります。

感染を防ぐためにやっておくことはある?

感染者に近づかないようにするのが肝心ですが、症状を発症している人ならともかく
発症していないが感染している人を見分けることは至難の業です。

なので、帯状疱疹と同じウィルスで発症する水疱瘡の予防接種を受け、
体内に抗体を作ることによってウィルスの侵入を防ぐことが出来ます。

まとめ

帯状疱疹が発症するのは、過去に水疱瘡を発症させるウィルスに感染していることが前提になります。

ウィルスに感染していても帯状疱疹を発症させない状態を保つことが肝要です。

そのためには、免疫力を高めておく必要があります。

免疫力を高めるためには、規則正しい生活と十分な睡眠、バランスのとれた食事が
不可欠ですが、そのような生活態度が帯状疱疹の発症を防いでくれるでしょう。

スポンサーリンク

 - 皮膚・顔 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

蜂に刺されたら?応急処置のやり方とアナフィラキシーショックへの注意点

蜂に刺されたことはありますか?蚊に刺されることはよくありますが、蜂に刺されること …

蕁麻疹の原因について。「食べ物」と「食べ物以外」で考えられるものは?

蕁麻疹になった人の7割以上は、その誘因が明らかではないって知っていましたか?あな …

粉瘤の手術費用はどのくらいかかる?生命保険は使えるの?

粉瘤は手術に至ることがあるって知っていましたか?ほぼ放置しておけば治る粉瘤。 し …

リンデロンとゲンタシンの違い。怪我した傷に塗るのはどちらが良い??

スポンサーリンク リンデロンとゲンタシン。これらは傷を治すためによく使われます。 …

顔に白いブツブツが・・・これは脂肪?原因は何?治す方法は?

顔にできるブツブツといえばニキビを連想しがちですが、 ニキビとは明らかに違う白い …

顔から汗が止まらない。止める方法や、顔汗をかかないようにするコツとは

スポンサーリンク ただでさえ暑いのに汗なんてかきたくない・・みんな思っていること …

かかとのガサガサひび割れの治し方。おすすめのお手入れ方法。

かかとのケアって、案外見すごしがちです。 スポンサーリンク かかとがガサガサして …

毛虫皮膚炎の症状は?市販薬で治せる?痒みを抑える方法は?

スポンサーリンク 私は、ムシに刺されやすいのです。 みなさまは、いかがでしょうか …

虫刺され跡が消えない!色素沈着してしまった、こんな場合はどうする?

スポンサーリンク ただ蚊にさされただけだから掻いたとか、無意識にかゆくて掻いてし …

イボの治し方。市販薬や軟膏で治る?自分で除去できるの?

イボが出来てしまったら見た目も気になるし感染の可能性もあるので早く治したいですよ …