爪に縦線が出る原因は?何かの病気?消す方法は?

handbeauty

爪に縦線や横線が入ってしまうのは見た目も気になるし
病気の兆候なのかもしれないと心配になりますよね?
線が出る原因や消す方法について調べてみました。

爪のゴワゴワ、カサカサ、爪の縦筋 これがしばらく治らなかった人でも専用ジェル「クリアネイルショット」を使えば、早い段階で変化を実感できたという人が増えています。こんなアイテムがあったなら早く知りたかった~

Check!超本気で「爪のごわごわ、縦線」を改善したい人限定『クリアネイルショット』

爪に縦線がでる原因は?何かの病気?(黒、白、茶色)

爪は健康のバロメーターと言われ身体に異常が起こると
サインとして状態が変化してくる事があります。
健康な状態の爪はピンク色で艶と透明感があります。

爪に縦線が入っているのは多くの場合は老化現象であって
病気ではありません。

逆に若くて特に偏った食生活でもないのに縦筋が出る場合は
ちょっと注意です。病気の可能性が考えられます
皮膚科や内科で診察をお勧めします。

爪に黒い線が出る場合

黒い線が出て考えられる病気にメラノーマがあります。
メラノーマとは、皮膚ガンの一種です。
メラニン細胞が関係していて見た目はホクロとほぼ変わらないので要注意。

縦線が爪に出る原因として老化現象の他に考えられるものは

爪に何かをぶつけた、強く打ち付けてしまった
など外的なもの

精神的なストレス

ダイエット

栄養不足・食生活・ホルモンバランスの乱れ

血行障害

甘皮の傷や・乾燥

ホクロの色素(メラニン)が混ざるため

ジェルネイルが合わなかった

などがあります。

爪の根元から縦に茶色、又は黒い線状のものが現れるのは
「爪甲色素線状」や「爪甲縦条」といいます。
爪自体よりも爪の下の皮膚に原因がある事が多いです。

爪に白い縦線もしくは白っぽい色になる

白っぽい爪の場合は、爪甲が白く濁る「爪水虫」の可能性があります。
あとは貧血や腎臓病を患っている場合の兆候でも爪に白い帯が出現します。
この白い帯が3ミリほどになるとネフローゼの可能性も。

爪水虫の場合は、清潔にしていればそのうち治るだろうと思っていると大間違いなので注意してくださいね。

水虫は根深く広がってしまい、表面上を石鹸などで洗い流して生活にするだけだと、この根本的な菌の排除ができなくなってしまいます。

しかも爪の場合、爪表面が固く浸透しにくい性質があるため、この根本的な菌の除去と言っても、洗うだけでは除去できません。

また、「乾燥しているのかな?」 と勘違いをし、保湿クリームなどを塗ってみる人もいますが、
そもそもが乾燥ではないので、全然治りませんよね ^^;汗

爪水虫には、爪のような表面が固く浸透しにくいところでも、しっかりと浸透してくれる有効成分で対処する必要が出てきます。

もし、あなたが爪水虫を塗り薬などで治してみようとお考えであれば、皮膚に使う水虫の薬ではなく、
爪内部にもしっかり届く「浸透力」のあるもの、かつ爪に特化したものを選びましょう。

「クリアネイルショット」は 足の爪のカサカサ、ゴワゴワ、縦筋などの爪水虫に特化している専用ジェルです。

Check!超本気で「爪水虫」を改善したい人限定『クリアネイルショット』

有効成分がしっかりと内部まで浸透してくれる「浸透力特化型」のネイルケアジェルなので、まさに基準にピッタリですね。
金額も、病院に通うことを思えば安いですが、そこからさらに全額返金保証付きということもあり、自信のほども伺えますね。

縦線だけでなく、でこぼこしているけど・・・?

爪の甲を横に水平の溝や波打った溝ができる状態を爪甲横溝といいます。
爪が弱くなっていてでこぼこしたりシワのような筋が入っている状態は
爪に出来る水虫(爪水虫)かもしれません。この場合早めの治療を。

原因は老化、タンパク質不足、甘皮部分の皮膚の炎症、など。

爪だけでなく、甘皮にも気を使う必要があります。

普段からハンドクリームで手指を塗る時に甘皮に塗って乾燥を防ぎましょう。

これは消える?消すための方法は?

爪水虫ではなく、単純に縦線がうっすら入っている場合でお話しますね。

爪をいくら磨いたりケアしても消えるものではありません。
指の爪裏側の皮膚のシワが取れないと意味がありません。
水虫でないものの場合は、新しい爪が生えてくれば消えます。

指をさす時の人差し指、指輪をはめてるくすり指、目がいく親指など
爪って案外見られがちって部分でもあるしなるべく早く消したいですよね。

消す方法は体の老化現象を少しでも止める事、
老化の元は成長ホルモンの分泌量低下を阻止すればいいのです。

成長ホルモンがたくさん分泌されるのは寝ている間。
睡眠をたっぷりとって若さの源である成長ホルモンを分泌させましょう。
ストレスを溜めないようにすることも大事です。

食事の栄養バランスも重要。
アルギニン、オルニチンといったアミノ酸を夜寝る前に飲むのもホルモン分泌に効果があります。

爪の根元はコラーゲンの保湿効果で乾燥を防止し新陳代謝を促進します。
コラーゲンを主にタンパク質、ビタミン、亜鉛などをバランス良く摂取し
サプリメントを併用するのも爪トラブル防止になるでしょう。

空気が乾燥していると、縦線が入りやすくなります。
特に乾燥しやすい冬はハンドクリームや保湿クリームを指の先まで
皮膚の内側に浸透するように塗ると良いです。
水仕事や手の荒れやすい作業中は手袋を必ずつけて下さい。

乾燥予防できるキューティクルオイルを塗布するのも効果があるでしょう。
常に爪を清潔に保ち、保湿し、ハンドケアマッサージで優しく労わりましょう。

まとめ

爪の線は老化のサイン、ならば早めに対策を行えば
アンチエイジング活動の一環にも繋がりますね。
指先、爪が綺麗なのは健康のしるし。しっかりケアしたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする