爪が剥がれる原因は?病気なの?これを治す方法

sasamuke_sasakure_genin

爪のトラブルって思っている以上に数多く存在します。
体の影響が大きく現れるのも、実は「爪」だったりするんですよね。

寝不足や体調が不調だったりすると、手の爪がかけたり割れたりしますし、
水虫もちだと、足の爪に水虫菌が入り込んで盛り上がったような状態の
爪白癬 (つめはくせん)になってしまうこともあります。

毎回目にする機会が多い手の爪は、やっぱり異変があると気になりますよね。
まずは、爪が剥がれる原因について考えてみましょう。

スポンサーリンク

爪が剥がれる原因は?病気?

爪が剥がれる原因として考えられることは、乾燥です。
どういうことが爪の乾燥に繋がるのでしょう。

例えば・・・
・水や強い洗剤を常に使う仕事の方
・消毒液などの強い薬を仕事で使う方
・マニキュアを常に使用している方、除光液をよく使う方

このような環境にいらっしゃる方の爪は乾燥しやすい状況にあるといえます。
水や強い洗剤を常に使う仕事というのは、美容師さんや介護関係の仕事の方、
飲食業の方などサービス関係のお仕事の方全般が該当します。

スポンサーリンク

また、おしゃれに敏感な女子の爪のおしゃれのお手入れ方法が間違っていると
爪にダメージを与えてしまうことになるかもしれません。

これを治す方法

一度症状が出た爪はすぐに治ることはありません。
軽い症状でしたら、保湿することで改善していくと思いますが、爪が剥がれる症状がすでに
出ているようでしたら医療機関への早めの受診をおすすめします。

爪の治療は、すぐ治すことは難しいのでそうならない為に
対策も知っておくといいでしょう。

爪が剥がれるのを防ぐ方法

爪にとって乾燥は大敵です。
まずは、乾燥したままにしないことを心掛けることが大切です。

対策としては、水仕事をする時はゴム手袋をつけるなど直接水に触れないようにする。
水仕事のあとは、保湿クリームなどで爪ケアを習慣付けるといいでしょう。

マニキュアが好きな女子は、症状が治まるまでは保湿クリームなどでケアをし、
まずは爪を休ませて下さい。
健康な爪になったあとは、マニキュアを落としたあと保湿クリームなどで
爪ケアを習慣にすることをお勧めします。

健康な爪に戻れば発色もよく爪のおしゃれも楽しくなりますね。

まとめ

日々の保湿があなたの爪を守ってくれます。
爪は健康のバロメーターです。健康な爪を手に入れてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする