足の爪が剥がれそうな原因は?自分でできる処置や薬、自然治癒について

ahitumehagareru

足の爪が剥がれそうになったことありますか?普通にしていても痛みがあり、今にもはがれてきそうな気がします。
ぶつけた形跡もないのに、剥がれるってどういうこと?爪と指の間が浮いてきているような感じで、このままだと、そのまま剥離してしまうのではないかなど不安になってきますよね。

もし自分にできることがあれば何をどうしたらいいのでしょうか?

今回は爪が剥がれそうになった場合の原因と対処法を書いてみました。

スポンサーリンク

足の爪が剥がれそうな原因は?

※どこかにぶつけて剥がれそうになった場合以外の原因を以下に記します。

◎手足口病

手足などに水ぶくれができる症状のことですが、1週間ほどで収まりますが
まれに爪が剥がれるという症状が出ることもあります。ウイルスが爪の根幹
部分に感染してしまい、爪が伸びても途中で剥がれてしまうというわけです。

◎爪甲剥離症

爪の表面が先っぽから薄く剥がれてしまい、色も薄くなる症状があります。
マニキュアなどによる乾燥が原因であったり、爪の間に何かが挟まって生じる
ことがありますし、指先を良く使う仕事にありがちな病気です。

◎血行不良

冷え性などの血行不良になると爪先まで栄養が行き届かずに、爪が剥がれて
しまうことがあります。(※乾燥や栄養不足の場合も)

足の爪が剥がれそうな時に自分でできる処置や薬はある?

◎ぶつけた場合の処置

スポンサーリンク

タンスの角などに足の指をぶつけたなどの理由で爪が剥がれそうになった場合は
とにかくお医者さんに行くまでの応急処置をします。爪の中に細菌が入ったら
いけないのでとにかく消毒をします。

さらに爪が剥がれそうな場合は無理に剥がすのではなく、元に戻しておきます。
その場合、絆創膏ではなくガーゼや包帯で行うことをおススメします。

足の爪が剥がれそうでも自然治癒するの?

色々な場合がありますので、一概には言えませんが(自己責任でお願いします)
かなりの程度、自然治癒します。剥がれそうな爪はいずれ自然に剥がれ落ち
下から新しい爪が生えてきます。

爪が生えてくるまでは数か月かかると言われます。その間は爪を清潔に保ち
栄養が行き届くようにする必要があります。爪の主な材料はケラチンという
たんぱく質です。

肉や魚、ホウレンソウやアサリ、卵、乳製品などを摂りいれます。爪の成長を
促進するために血行良くするためのマッサージなどをするようにしましょう。

新しい爪はボコボコで生えてきますが、爪が切れる段階までになると徐々に
綺麗になっていきます。要は清潔に整えて栄養を施すことになります。
病院には行った方がいいですが、ほぼやることはありません。

ちなみに「足先保護キャップ」なるものがかなり重宝します。爪が無い状態でも
痛くなく過ごすことができます。

まとめ

爪が剥がれそうになった場合の原因と対処法をまとめてみました。

爪は本当によく出来ており、細菌などが入った場合以外は清潔にし、
栄養が行き届くようにすればキチンと綺麗な爪が生えてきますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする