立ちくらみでめまいで吐き気がする原因は?何科に行くのが良い?

memai

今では多くの人が経験する、原因不明の立ちくらみ、めまいと吐き気がするのってなぜなのでしょう?
自分で思い当たるものがない場合、すごく不安ですよね。
人によっても違う原因があるのは確かですが、考えられる原因について書き出してみました。

どうしてもひどく治らないようなら、病院で診察してもらい早く治すのが一番です。
その場合は何科へ行くのか良いかについてもお話しています。

スポンサーリンク

立ちくらみでめまいと吐き気がする原因

突然の立ちくらみやめまい、吐き気も伴い辛いですよね?

症状の原因はリンパの増加 ウィルス感染や血液の循環障害
による神経の炎症、不安やストレスといった精神的な面、
脳や神経に異常がある、などが考えられます。

あと高血圧や低血圧(起立性低血圧)、不整脈、低血糖、
貧血などが病気の症状として現れる場合もあります。

妊娠中のめまいと吐き気はつわりのような症状、
特に妊娠初期のめまいはよくある事で赤ちゃんに
害はないと言われています。

めまいは薬の副作用でも起こる場合もあります。
めまいの他に便秘や下痢、疲労感、イライラなどもあれば
遅延型フードアレルギーかもしれません。

めまいは浮いてるような浮遊性の「フワフワするめまい」と、
天井がまわるような回転性「グルグルするめまい」があります。

フワフワするめまいの原因

ふわふわめまいの原因は、ストレスによる自律神経の乱れです。
自律神経失調症やうつっぽくなっている時に起こりやすいです。

グルグルするめまいの原因

グルグルするめまいは、耳の奥にある平衡感覚を感じとる
「三半規管」に原因があります
三半規管はストレスに弱いところなので、悩み・心配事
疲労困憊が原因な事もあります。

ぐるぐるめまい+吐き気+耳鳴りが聞こえたり突発性難聴の
症状もあればメニエール病の可能性があります。

スポンサーリンク

こういう場合は何科に行く?

目眩は耳からくるものは耳鼻科、脳からくるものは脳外科
ですが、ご自分でご判断が難しければ総合病院へ行かれるのが
良いのではないでしょうか?

基本的にめまいの症状だと耳鼻科領域ですが、
頭痛も強く併発している場合は脳の病気というのも考えられます。

耳鼻科も脳神経外科もある総合病院や大学病院だと違う診療科へ
移動出来るので待ち時間をクリア出来ればベストだと思います。

大きな総合病院でしたら、めまい科 めまい外来があったり
耳鼻咽喉科に「めまい専門医」がいる場合があります。
病院について調べる時に気に留めておいて下さい。

吐き気や動悸もある場合、内科で診察・検査後
医師に判断してもらい他の科を紹介してもらう場合も有り。

対策方法は?

めまい・立ちくらみ・吐き気が起こったらとりあえず安静に。
頭を動かさず30秒待ちましょう。
30秒以内に収まれば良性発作性頭位めまい症と
判断して良いでしょう。

規則正しい生活・睡眠不足には気をつけ休養を。

鉄分が不足すると貧血からのふらつきを引き起こす

ブルーベリーやレバーなどをとりいれるのが良いです。
眼精疲労も防げます。マグネシウムなどのサプリも良い。

リラックスを心がける

喫煙の習慣のある方は禁煙を

めまいや耳鳴りはストレス・心理的な原因である事が多いので
自律神経失調症の対処法も心得ておくと良いでしょう。
心療内科のカウンセリングなど専門家に相談を。

頭や身体を動かして耳石を戻す理学療法治療もあります。
医師の指導のもとで行ってください。

薬で治療する

抗めまい薬・循環改善薬
漢方薬(釣藤散・抑肝散・柴胡加竜骨牡蠣湯など)
医師・薬剤師にご相談を。

有酸素運動やストレッチを行う

首や肩のこりをほぐす 整体や鍼灸などもおすすめ

どなたでも簡単に始められそうなウォーキングについての
参考動画をリンクしておきます↓↓
めまい、吐き気「ウォーキング療法」

まとめ

めまい・立ちくらみは予期せぬタイミングで起こるので厄介。
早めに適切な治療を病院で受診し大事にならないように完治しましょう。

スポンサーリンク