物忘れが激しい、すぐ忘れる。これを防ぐ対策方法は?

monowasure-taisaku

昔はよく覚えていたのに、最近物忘れが激しいなと感じる方もいらっしゃるのでは
ないでしょうか。

一般的には、年齢と共に物忘れが激しくなっていき、人の名前や地名など、
覚えていた事を思い出せないと言った事がしばしば起こります。

さて今回は、そのような物忘れで苦労しないように、これを防ぐ対策方法を
具体的にご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

物忘れが激しい多いのを防ぐ方法は?(対策方法いくつか)

<常時メモを取る>

簡単な事ですが、常時メモ帳を携帯し、常にメモを取る癖をつけましょう。
物忘れしがちな方は特に、情報を整理する力が追い付いていない事が考えられます。

それを改善するためにも、メモの見開きに、例えば左側を自分が行った事、
右側を他人が行った事をメモするなどと整理する事で、少しずつ物忘れを
改善できるのではないでしょうか。

<記憶力のトレーニング>

トレーニングといいましても、様々なものがあり、またその人に
合う合わないなどがあります。

一例としてご紹介するトレーニング方法として、例えば日々の生活の中で実施する簡単な
トレーニングをご紹介します。

スポンサーリンク

例えば、昨日食べたものを思い出すというトレーニングです。
意外と思い出せないかもしれませんが、それを毎日行います。
日々実施する事で、記憶に残るようになってくると思います。

<食生活の改善>

物忘れを改善する方法の一つとして、食生活の改善という方法があります。
例えば、脳の働きを高めると言われている大豆製品、豆腐、納豆、豆乳などでしょうか。
それらを意識して多く摂る事や、また血流を良くするとされる魚に含まれる成分、
DHAやEPAなどを摂取する事も一つの方法かと思われます。

<サプリメントを活用する>

物忘れの対策として、サプリメントを活用するのも有効かと思われます。
例えば先ほども申し上げましたが、DHAやEPAなどはアルツハイマーなどにも
効果があるとされる成分ですので、それを含有するサプリメントは有効です。

またビタミン類のサプリメントにつきましても、肌荒れや体調保全に効果が
あるだけでなく、脳の働きを良くするという効果がありますので、
あわせてオススメです。

<日々の運動>

物忘れを改善するために、脳の血流を良くする事がオススメです。
そのためには、ウォーキングやジョギングなど簡単なもので良いので、
運動をオススメします。

まとめ

気づいたら物忘れが激しくなっていて、ショックを受ける事もあるかもしれません。
しかし、ご紹介したトレーニングや食生活、運動など日々の工夫により、
物忘れを改善する事ができるのです。
昔より物忘れがひどくなったと思われる方も、あきらめずにご紹介した方法を
日々続ける事で改善していきますので、是非お試しください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする