甘酒豆乳の効果。カロリーは?飲む時間・飲む量はどのくらいがいいの?

amazaketounyu-karori

・アラフォー
・2児の母とは思えない若々しさ
・カワイイ
近頃なにかと話題の永作博美さん。

その若さの秘訣は?
というところから明らかになった「甘酒豆乳」の存在。

以下にまとめましたよ。
甘酒豆乳美人を目指してみて下さいね。

スポンサーリンク

甘酒豆乳の効果(ダイエット面、美容面)

甘酒は栄養バランスに優れていて、「飲む点滴」ともいわれます。
かたや豆乳は、女性ホルモンを整えてくれて、健康や美容にも
効果があります。

この両者がタッグを組んだのが「甘酒豆乳」。
う~ん、語感からして効果が期待できそうです。

では、甘酒豆乳って、どんな効果があるんでしょうか。
・便秘解消
2日ほどなかったお通じが キタ――(゚∀゚)――!!
を体験した人もいます。

・ダイエット
体調を乱さないでダイエットできます。
さすが「飲む点滴」の効果は凄いですね。

・肌荒れに効果
ビタミンB2やB6が保湿してくれて、さらにお肌に張りと弾力を
取り戻してくれます。
直接お肌に塗ってのスキンケアも効果がありますよ。

甘酒豆乳のカロリーってどのくらい?

「麹甘酒」だと100gあたり81kcalあります。
無調整豆乳100gで46kcalあります。
(※いずれも参考値にとどめて下さいね)

スポンサーリンク

目安にヤクルトと比較してみましょう。
何もアレンジ(低カロリー)が加えられていない、昔からある
ヤクルトだと、1本65mlで50calあります。

カロリーが多いか少ないかは個人の判断にもよりますが、
豆乳を多めにするとか、工夫して飲んでくださいね。

甘酒豆乳の飲む量や飲む時間はどのくらいがいいの?

豆乳は取りすぎると下痢になっちゃう場合があるので、そのあたり
は気をつけてくださいね。

朝なら、
朝食30分前に飲むと便通が良くなります。

昼なら、
おやつタイムに飲むと、甘酒でスイーツ効果があるので、
甘いものを避けられます。

夜なら、
ショウガを入れると体が温まって寝やすくなります。

結論としては、
量は? ⇒ 調整しながら自分の目安を見つける
時間は? ⇒ 自分の生活サイクルと合わせて決める
というのがベストだと思います。

永作博美さんと同じようにしようと頑張っても、あまり意味は
ないと思いますよ。

自分の状況とペースを優先して下さいね。

甘酒豆乳の作り方

お時間と興味のある方は挑戦してみて下さいね。

●夜用ぽかぽか甘酒豆乳
麹甘酒、豆乳、ショウガ少々。
はい、材料はこれだけです。

“甘酒:豆乳=1:1”で混ぜて、沸騰しないように加熱した
ところでショウガを入れる。

思いっきり健康でスマートになった姿をイメージしながら美味しく
いただいて下さい。

朝とか、時間がなければ、“甘酒:豆乳=1:1”を、おちょことかで
混ぜてゴクゴクでも十分良いと思いますよ。

■まとめ
甘酒豆乳の効果ばかりがクローズアップされがちですが、それは
表面上に現れてからの話です。

大事なのはライフスタイルですよね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする