腕にブツブツでかゆいけど何が原因?治す方法は?

udebutubutukayui-geiin

二の腕にぶつぶつができて、見た目の悪さに悩んでいませんか?

冬であればそんなに気にしなくていいのかもしれませんが、
夏になるとノースリーブや
肌を露出する服装が多くなるので着るものに困ってしまいますよね。

さらにこのブツブツが痒いとなると、何かの影響か?と思ってしまいます。

今回は二の腕のぶつぶつの原因と治療法についてまとめました。
1~2ヶ月で完治できるので早めに対策しておきましょう。

腕にブツブツでかゆいけど何が原因?

これは毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)や毛孔角化症(もうこうかくかしょう)と呼ばれる
皮膚疾患のようです。かなり一般的な皮膚疾患で早い方は小学生の時から症状が出ており、
女性に多いとされています。

毛穴などに角質が詰まってブツブツができ、色は赤い感じです。これは遺伝によるものだと
されることもありますが、原因はハッキリしていないようです。ただ特に深刻な問題を引き起こす
わけではないので安心してくださいね。見た目が悪いために治したい方が多いようです。

腕のブツブツを治す方法

自宅でのケアとしては厚くなった角質を落として保湿する尿素入りのクリームを使用して
ケアを行っていきます。以下に簡単な治療法を箇条書きにしてみました。

◎角質を除去する外用薬

スポンサーリンク

角質などを溶かすような役割の尿素が配合されたクリームや軟膏があります。特にサリチル
酸などは角質除去にとても有効なものです。

◎保湿剤

ヘパリンに似た物質が配合された保湿剤を使います。なぜ保湿剤かと言いますと、乾燥する
ことが角化をより進ませる元凶だからです。保湿をしっかり行いましょう。

◎漢方薬

医師によって異なりますが、ハトムギなどの漢方薬を処方することがあります。ハトムギは
イボやニキビなどの角化症に効果のあることが実証されている漢方薬です。

◎ケミカルピーリング

皮膚に酸性の薬剤を投与して毛穴に詰まっている角栓を溶かす方法です。通常はリンゴ酸や
乳酸、グリコール酸などのフルーツ酸が使われます。

◎脱毛レーザー

なぜ脱毛なのかと言うと、毛穴に角質と一緒に毛が詰まっている場合があるので、脱毛を行う
ことで毛穴を詰まりにくくする効果があります。

◎ダーマローラー

細い針がついたローラーで皮膚に穴をあけ、肌再生を促す治療法です。

腕のブツブツに使えるいい薬はある?

◎二ノキュア(小林製薬)

保湿しながらも角質軟化の効果があるので人気です。

◎ジュエルレイン

もともとは背中ニキビ改善のためのものらしく、1、2ヶ月で改善されるという。

◎メンソレータム ザラプロ(ロート製薬)

母親の遺伝であきらめていた二の腕のぶつぶつが2ヶ月で気にならない程度に。

まとめ

今回は二の腕のぶつぶつの原因と治す方法をまとめてみました。治療法は色々ありますが
市販薬でも簡単に治せるので今すぐ取り組めば服装も気にならなくなりそうですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする