チアシードの食べ方飲み方。噛むの?飲むの?レシピや食べる時間もご紹介

tiashid-tabekata-nomikata

ダイエットや美容効果もあって栄養たっぷりだと
最近注目されているチアシードについて
食べ方やレシピ、その魅力について調べてみました!

スポンサーリンク

チアシードの食べ方は?そのまま食べるの?レシピはある?

叶姉妹、ミランダ・カー、ローラ、道端アンジェリカ
など有名人が好んで食べている事で話題のチアフード、
チアシードとは主にメキシコや南米で栽培される
果実チアの種で、シソ科サルビア属ミントの一種です。

栄養価に富んだミラクルスーパーフードなのが人気の理由。
産地が赤道に近い場所ほど栄養価が高くなります。

黒のブラックチアシードと白のホワイトチアシードがあり、
ホワイトチアシードの方が必須脂肪酸α-リノレン酸を多く含んでいます。

チアシードの特徴は10倍に膨らむ性質を持っている事。

グルコマンナンという食物繊維であるゼリー状の成分が
水分を含むと膨張することから魔法の種とも言われています。

少しの食事量で満腹感を得る事が出来、食物繊維、
ミネラル、ビタミン、オメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)
などの栄養素もたっぷり含んでいるので便秘解消、美肌、
ダイエットサポートの役割を果たす食品と注目されているのです。

食べ方は水に混ぜてチアジェルにしても良いですし
そのまま食べる事も可能です。味も匂いもほぼありません。

チアジェルは水とチアシードを9対1の割合で混ぜ
泡立てるだけ。すぐ食べても良いですがクリーミーに
したければ密閉した容器に入れ冷蔵庫で一日冷やします。
(保存期限は1週間ほどです)

チアシードといえばプルプルとした食感が代名詞の
ようなのでまずは水分に浸すと種の周りがゼリー状に
変化する様子を目で見て楽しみ、独特な食感を味わってみて下さい。

そのまま食べるのはヨーグルトに入れるパターンが多い
ようですがカレーやパスタ、サラダなどに振りかけるのもアリです。

チアシード使用レシピを2つご紹介します。

チアシードxプルーンのお通じ抜群ヨーグルト レシピ・作り方

材 料(1人分)
ヨーグルト 100g
チアシード 小さじ1-2
プルーン 4個

スポンサーリンク

詳細は→http://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1690003089/

おいしく栄養補給スムージー レシピ・作り方

材 料(2人分)
水でもどしたチアシード 大さじ4
アボカド 1/2個
ミカン 1個
ヨーグルト 大さじ4
水 1/2カップ

詳細は→http://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1430006089/

スムージーならしょうがを混ぜるのも冬に人気です。

チアシードの摂り方がわからない。噛む?飲む?

チアシードはそのまま料理やジュースに混ぜてすぐに食べても良いですし
ジェル状にどろっとさせたかったら時間を置くと良いです。

すぐ食べるとアボカドのような果物の種を噛む時のような感触がお口に広がります。

水分を含むと膨らみタピオカドリンクを飲んだ時のような
プチプチとした粒の歯ごたえの食感を味わいながら
水分と一緒に飲み込んでいくかんじです。

水を含みふやかしてゼリー状に膨らませた方がお腹いっぱいになり
腹持ちもよく空腹感を感じにくくダイエット効果に繋がります。

冷たい飲み物に入れると飲みやすくバナナジュースのような
とろみのあるものに入れると特に美味しいそうです。

副作用が気になりますが摂りすぎないようにしましょう。
一日の摂取量などはチアシードの種類にもよるので説明書をよく読みましょう。

妊娠、授乳中の女性は医師に相談後摂取を。
乳幼児は飲まないように注意が必要です。

チアシードはいつ食べる?いつ飲む?満腹感が持続する時間はどのくらい?

先に述べたミランダ・カーはじめ有名人は毎朝摂取する
習慣をつけていますし実際朝食べてる人が多いです。
ヨーグルトやパン、ジャム、オートミール、スムージー、
ジュースなどに混ぜる事が多く自然と朝食時になりますね。

ゼリー化が時間ごとに増すのでドリンクで飲むなら
30分~1時間、デザートなら2時間以上、
ヨーグルトは3時間冷蔵庫に入れた後が食べ頃。

愛用者の口コミでは「腹持ちがいい」という声が多く
朝食べると昼食前まで満腹感が持ち
朝ごはんを食べられなかった時などに重宝します。

アステカの民族が「小さじ一杯の種と1杯の水で24時間走り続けられる」と賞賛しているくらいです。

昼食・夕食後も間食が確実に減ったという声が多いので
お菓子やスイーツ好きの人は効果に期待していいかも。

まとめ

美容だけでなく健康に良いというのが魅力ですね。
さまざまな効能があるチアシード、
ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする