片付けられない病気かも?診断方法は?治療法はある?

katadukerarenai

片づけられない病気って知っていますか?単なる怠け者とか、それが嫌いという
ことではなく、精神的疾患により片づけられなくなるのです。怖いですね。

今回はこの片づけられない病気の特徴や診断方法、治療法を調査してみました。
おかしいな?と感じている方はチェックしてみてください。

スポンサーリンク

片付けられない病気の特徴とは?

片づけられない病気には以下の特徴があるようです。

◎片づけ方がわからない
◎掃除する気力がわかない
◎片づける必要がないと思っている
◎物を大量に集めている
◎集めたものがなくなると不安を感じる

つまり、部屋が汚いだけでは、病気とは言えないことがわかります。

片付けられない病気診断方法

症状にも大なり小なりありますし、一概に精神的疾患とも断定できるものでも
ありません。ただ以下の項目に当てはまるなら、可能性は高いと言えます。
参考程度ですが、チェックすることができます。

◎一つのことに集中しにくい

◎ちょっとした小さなミスが多い

◎早とちりしたり、考えが飛躍し過ぎることがある。

◎会話の方向性がすぐ変わったり、飛んだりする

◎じっとしていること、待つことが苦手。

◎すぐ忘れてしまう

◎何をやろうとしていたのかが、わからなくなる。

スポンサーリンク

◎挙動不審と言われることがある。

◎思い立ったら、居ても立ってもいられなくなる。

片付けられない病気って治療法はある?

◎ADHD(注意欠陥多動性障害)の病気の場合

薬物治療が基本になりますが、メチルフェニデートは効果があるお薬の一つですが、今は成人に使用することは禁じられており、16歳までならコンサータというメチルのお薬を使用することができます。

◎統合失調症

家族がそのつらさを理解してあげることが大事。パートナーとなり、薬の飲み忘れを防いだり、医師との信頼関係などを保つ助けをしてあげることも必要です。

接し方も大事です。批判しない、文句を言わない。良い点を褒めてあげることが大事です。
解決策は具体的に丁寧に伝えてあげることがポイントになります。

◎強迫性貯蔵症

認知行動療法があります。認知と行動に働きかける治療です。今、問題となっていることに焦点をあてて現実に適応しやすいように学習していく方法があります。

また患者と一つの目標を決めて努力すること。認知行動療法のしくみと知識を心理療法でわ
かりやすく教えてあげることです。

これらの認知行動療法に加えてセロトニンという神経伝達物質を介して治療効果を発揮する
SSRIという薬物を用いて治療します。併用することで効果が格段にあがっています。

まとめ

今回は片づけられない病気に関する治療法などをまとめてみました。
ハッキリ断定できない部分があるのが難しいところですが、こういう病気があるんだと
いうことがわかるだけでも理解度は深まりそうですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする