マイコプラズマ肺炎

ウィルス・感染症

マイコプラズマ肺炎の症状とは?感染期間はいつまで?感染対策の方法は?

マイコプラズマは細菌より小さく、ウイルスより大きい微生物です。 厄介なのは、細菌にもウイルスにもない性質を持っていること。 歯が立たない抗生物質もあるマイコプラズマに、どんなふうに対処 したら良いのでしょうか。
耳・鼻・のど

RSウィルスとマイコプラズマ肺炎の違いとは?どう見分ける?対処法は?

これからの季節は、一年で、一番寒くなりますね。体調を崩さないように注意しないといけません。注意を怠ってしまうと、どうなってしまうのか?大変なことになりますよ。 そこで今回は、RSウィルスとマイコプラズマ肺炎の症状、違い、見分ける方、対処法、等について、紹介いたします。
胸・肺

マイコプラズマ肺炎の症状は?潜伏期間と感染、治療法について

マイコプラズマ肺炎は、初秋~冬に多い傾向がありますが、それ以外にも散発的に発生し、 以前は、4年に1度流行し、それがオリンピックと重なっていたので、 「オリンピック熱」とも呼ばれていましたが、 最近は流行が平均化しています。潜伏期間と感染、治療法についてお話していきます。
胸・肺

マイコプラズマ肺炎の安静期間と出席停止期間はどのくらい?

マイコプラズマ肺炎にかかった場合、うつる期間や安静期間、出席停止期間はどのようになっているのかをまとめています。
タイトルとURLをコピーしました