元気なカラダ

Just another WordPress site

熱はないのに体が熱い原因は何?考えられる病気や対策、薬・食事について

      2017/01/01

netunaikaradaatui

熱はないのに体が熱い症状って経験ありますか?
この独特の症状は女性が圧倒的に多いようです。

女性はホルモンバランスが崩れ、それに影響されることも多く、実に原因は様々です。

そこで今回は熱はないのに体が熱くなる原因とその対策についてまとめました。

自分でも対策できる食事や薬についてもお話しています。

スポンサーリンク

熱はないのに体が熱い原因は何?考えられる病気は?

◎黄体期のため

女性の生理前は黄体期のため体温が少し高くなります。妊娠のための準備を
している段階で、ホルモンのプロゲステロンの働きにより基礎体温を高く
保つようになります。

◎月経前症候群(PMS)

これも生理前に体が熱いと感じる症状ですが、黄体期のホルモンのバランスの
乱れから腹痛やイライラなどの体調不良をきたします。これに微熱が出ます。

◎更年期

更年期とは閉経をはさんだ前後10年間の期間です。女性ホルモンのエストロ
ゲンが急に減少するために生じます。一番多いのがホットフラッシュです。
体が熱い、ほてり、のぼせなどです。

◎慢性疲労症候群

スポンサーリンク

30歳から50歳の働き盛りの期間に起こります。通常の生活を送っている
だけなのに、微熱がずーっと続くなどの症状が出ます。重症になると起き上がる
ことも難しくなる病気です。

熱はないのに体が熱い場合にできる対策は?

ここからは更年期の場合を例にとって書いていきます。まずは首筋にウエット
ティッシュを当てる方法です。汗ふきシートでも大丈夫です。

更に体温調節できるように風通しの良い服装にしたり、うちわや扇子を持って
おくと便利かもしれません。そして熱さを誘発する刺激物を避けることもでき
ます。

更年期になると運動不足になりがちなので、更年期に入る前から定期的に運動を
心がけておくと症状は軽くなります。無理のない運動をおススメします。

熱はないのに体が熱い場合に飲んでもいい薬はある?食事は?

◎サプリメント

プラセンタは自律神経を調整してくれる働きがありますし、大豆イソブラボンは
実際のエストロゲンの働きをしてくれます。豆乳を飲むこともいいですよ。

◎漢方薬

カミショウヨクサン、ケイシブクリョウガン、トウキシャクヤクサンなどが疲れ
やすい場合には効果的です。効果は緩やかですが、副作用もありません。

まとめ

熱はないのに体が熱くなる原因と対策をまとめてみました。

一概に体が熱いからこうだ、とはなかなか原因を特定できませんが、まずは
医師に診察してもらうのが一番です。自分の思い込みで決めてしまうことがないよう
注意してくださいね。

スポンサーリンク

 - ホルモンバランス・神経系

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

副作用で太る薬の種類とは?飲んでも太らない対策について

スポンサーリンク 薬の副作用で太ってしまった、という方は意外と多いみたいです。 …