元気なカラダ

Just another WordPress site

ものもらいは自然治癒で治る?完治までの期間と自力で治す方法

   

瞼にポコッとお豆みたいなデキモノが出来てしまったことありませんか?
「ものもらい」です。見た目にもよくありませんし、痛みがある場合は特にです。
放っておけば治るのか、病院に行くべきか悩みますよね。

そこで今回は、ものもらいは自然治癒で治るのか、完治までの期間はどれくらいか。
病院に行かずに自力で治す方法はあるのか、などを調査してみました。
ものもらいには2種類ありますので、よく見極めた上で判断してみてください。

スポンサーリンク

ものもらいは自然治癒で治る?

結論から言いますと「自然治癒で治ります」。ものもらいは麦粒腫と霰粒腫の
2種類あります。麦粒腫はもともと体の中にある黄色ブドウ球菌が免疫が落ちた場合にものもらいが出来てしまうことになります。なので、体の状態が戻れば治るのです。

また霰粒腫は脂やしこりがたまることで出来るので、時間がかかっても自然破裂や吸収ができれば自然に治ることになります。しかし膿がたまり過ぎた場合には、切開による手術が必要になりますので、その場合は手術することになります。

体には自然治癒できる力があるので、基本的には何でも治るわけですね、すごいです。
ただ、ものもらいが細菌の炎症が酷過ぎたり、先ほど述べた膿が溜まり過ぎていたなら手術になったりします。どの程度か?というところが自然治癒の境目になりそうですね。

この自然治癒で治るかどうかを聞きたい方は、自然に治るなら放置したい人なのでしょう。
なので、ものもらいが出来たなあと思った時から1週間以内に治らないのであれば
行動を起こした方がいいでしょう。しかも痛みがある場合は麦粒腫なので、病院に行った方がいいでしょうね。

わたしも左目の瞼を触るとボコッと何か出来ておりました。あれー?いつから出来ていたのだろう?と不安に感じましたが、この場合は霰粒腫ということなのでしょう。
期間がわからないので、不安ですが、とりあえずは様子見です。早く吸収されることを祈ります。

ものもらいが完治するまでの期間は?

上記の例から行きますと、麦粒腫は軽いものなら2~4日で、炎症が酷くても抗菌薬などの目薬を挿すことで、10日以内には治るようです。
細菌感染を起こすことがあっても1ヶ月あれば十分治るとも言われています。

霰粒腫が自然治癒に任せる場合は、その体の状態などにより、1-3年かかるそうです。
この霰粒腫の場合は気長に待つ必要があり、基本的に半年は見ていないといけないですね。

ものもらいを自力で治す方法

◎目薬で治す

スポンサーリンク

麦粒腫は体の状態もありますが、菌が抜ければ治ります。故に菌を除去できれば
自力で早く治ります。まずは目薬、抗菌薬を使い治すことです。これが一番簡単ですね。
ポイントは症状に合った目薬を選ぶことです。

しかしやはり病院で処方してもらった目薬の方が早く効きますので、病院に行くべきです。
中でもクラビット点眼薬は効きます。ただ病院に行くと自力ではないでね・・・。

◎オキュソフトで治す

他にもオキュソフトと言って目元専用の洗浄コットンがあります。潤い保湿成分が
配合されていますが、それで目元の菌を拭き取ることで早く治ります。更に目元の
油などを綺麗に洗い流すことも大事になります。
こするのではなく優しくなでながら洗いましょう。

◎ホウ酸洗顔で治す

次にホウ酸洗顔です。これ知ってますか?昔は手術にホウ酸が使われていました。
つまり消毒の代わりですね。しかし毒性があり、今は使っていません。
服用に関しては危険ですが目の使用に関しても微量であれば弊害はないとされていますが自己責任でお願いします。

ということで、ホウ酸を使って目を洗うと菌が除去され、早く治ります。まずは
薬局に行きホウ酸を購入しましょう。
200円ほどで購入できます。
お湯を準備し後に、ホウ酸を1グラム溶かします。
そこにガーゼを浸して、絞ります。目の患部に当てて、数分置きます。こうすることで菌が早く除去されるということです。
興味がある方はやってみてくださいね。

◎眼を冷やして治す

最後に目を冷やすことです。炎症が原因であれば冷やせば治ります。また血流が
促進されて目を治そうという力が働くそうです。アイスノンをハンカチかタオルに
巻くなどして、患部に当てて、一日2回ほど冷やしてみることをおススメします。

4つほどの方法をあげてみたのですが、これを総合して行えばもっと早く治ると
思いませんか?まずは目を丁寧に洗ってみてください。次に目をしっかり冷やします。

そしてホウ酸洗顔で菌を除去します。念には念をで、オキュソフトなどの抗菌綿などで
拭きます。更に目薬をさしていきます。最後によく食べて寝ることをおススメします。

まとめ

今回「ものもらい」は、何日で治るのか、自力で治す方法をまとめました。

完治の期間は症状などで様々ですが、2~3日から10日以内でほぼ治ります。
かかっても1ヶ月以内でしょう。霰粒腫などを自然治癒する場合は半年から1年。
場合によっては3年ほどかかることになります。

スポンサーリンク

 -

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

まぶたが腫れてまばたきすると痛いけどこれは何?どうすれば治る?

まぶたは目のシャッターです。 まぶたに何らかの異常があると視界にも影響あり。 ス …

目がゴロゴロ異物感があるのは何?目薬で治る?

スポンサーリンク 娘がまだ3歳位の頃、結膜炎の私が「目がゴロゴロして痛いんだ」と …

泣いた後の目の腫れをすぐに治す方法。腫れないようにする対策は?

カタルシスという言葉を聞いたことがあると思います。 心理学や精神医療に使われる言 …

ものもらいの症状は?早く治す方法について

何となく目がかゆいとか、何となく目に違和感を感じて 無意識に目を触ってしまい、 …

目のくぼみを整形以外で治したい場合の解消方法と予防方法。

人間の目は一日に一万回以上も瞬きをするため皮脂線の数が少なく、そのため乾燥しやす …

飛蚊症の改善法は?目薬やサプリ、食事で治るの?

スポンサーリンク 視界に黒い虫のようなもの、浮遊物がゆらゆら見える現象が起こった …

めまいでふわふわ立ちくらみや吐き気は何科?これを治す方法は?

スポンサーリンク 「めまい」がするとはよく聞きますが、実際に自分がなってみると、 …