元気なカラダ

Just another WordPress site

犬が食べてはいけないものは?野菜や果物、乳製品は大丈夫?

      2016/11/26

inu-tabeteikenai-yasai-kudamono

「あっそれ!食べさせないで!」犬に何かをあげようとしたら、こんなこと言われたこと
ないですか?全然知らなかった・・意外と犬にあげてはいけない食物ってあるんですね。

場合によっては中毒を引き起こしたり、下痢や嘔吐などにも発展してしまいそうです。事前に
知っていることで防げる場合が多いです。今回は犬に食べさせてはいけない果物や野菜等をまとめました。

スポンサーリンク

犬が食べてはいけない果物は?

果物は糖質が多く含まれているので、あまり過度にあげすぎると良くないようです。
そして種類によってはアレルギーに反応することもあるみたいです。また未成熟であったり、その種などは中毒
症状が出ることもあり、注意が必要です。以下に例をあげてみます。

◎アレルギーのある犬に反応―バナナ、キウイ、桃、いちご
◎未成熟の場合は注意―さくらんぼ、桃、あんず、青梅、りんご、びわ、なし

また例外ですが、中毒症状や腎臓障害をひきおこす危険性のある、ぶどうレーズンなども注意が必要になります。
とはいえまだ不明な点が多く情報不足なので参考まで。

スポンサーリンク

犬が食べてはいけない野菜は?

◎たまねぎー犬の赤血球に反応する物質があり、溶血性貧血などの症状が出る。

◎アボガドーハス品種なら大丈夫ですが、他の品種であれば過剰摂取で嘔吐するなども。

◎ほうれん草、にんじん、ピーマン、トマト、なす、アスパラガスー毒性を発する可能性があり

過剰摂取は禁物なので注意してください。

乳製品や魚介類は大丈夫なの?

◎サンマ、アジ、イワシなどの青魚―アレルギーを引き起こしたり、皮膚の下にしこりも。

◎海水魚―骨が消化されない種類もあり、取ってあげないとダメな場合がある。

◎牛乳―乳糖分解酵素がない犬が多いらしく下痢をするので上げない方がよい。特に冷えている
    乳製品は絶対ダメです。乳糖処理済みの犬専用のものを与えましょう。

まとめ

今回は犬に食べさせてはいけない食物をまとめてみました。余談ですが、私は朝、散歩させている
男性がコンビニに寄って犬にパンを与えているのを見ます。
犬は喜んで食べますが、いいのかな?と常々思っていて調べてみました。

確かにパンを与えても元気なワンちゃんもいるようです、しかし犬も人と同じでそれぞれで差があります。
例えば消化する能力などです。それらの差が元気である、ないの差が生まれます。

しかしパンは炭水化物や糖質が多い上に添加物も入っています。いいもの、ではないですよね。
もし犬に元気がなくてパンを与えているのであれば、負担になっている可能性があります。少し注意してあげるといいのでしょうね。

スポンサーリンク

 - 食事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

関連記事はありませんでした